クレジットカードのネット申込みについて

カードが欲しいけど申込みが面倒な人におすすめしたいネット申込み

申込みはインターネットでもできる

すっかりインターネットが普及した今、自宅にいながら買い物ができたり、チケットの購入や各種申込みができるなど、ネット経由のサービスは増加する一方です。クレジットカードについても、以前は店頭や郵送で申込み受付をするケースが多かったですが、最近ではインターネットで申込みのできるカードが増えてきました。

インターネットでの申し込みの利点は、24時間いつでも可能なことと、なんと言っても手続きが簡単なこと。これまでは、まず申し込みをし、そこから書類を郵送してもらい、さらにそれに記入して送り返し、審査を待つ……という手間も時間もかかる方法でした。ですがインターネットならその場でフォームに必要事項を記入していくだけで、会社によってはその場で審査結果がわかるところもあり、郵送で申し込むより格段に早くカードを手にすることができます。

申込みしてからカードが届くまで

インターネットでの申込み方法は、当然その会社ごとに異なります。全ての処理をインターネット上で行えるところもありますし、審査時に本人確認書類の提出を求められる場合もあります。契約を希望する会社の申込み方法や必要書類は事前に確認し、郵送するものがあるのなら事前に用意しておきましょう。このような対応が迅速かどうかについても、審査の基準とされることもあるようです。

多くの場合、申込み後審査に通過すれば1~2週間でカードが手元に届きます。カードは主に郵送されてきますが、もちろん普通郵便で送られてくることはなく、書留や本人限定受取郵便で届きます。本人限定受取郵便というのは、宛名の本人だけが受け取ることのできる郵便物で、受け取りには本人確認書類が必要です。郵便局の窓口に取りに行くか、指定した日時に自宅に届けてもらうかになります。紛失や盗難にあっては一大事ですから、カードの受け取りに関しては最大限の配慮がなされているんですね。